フィリピンで大人気の【ボラカイ島】をご紹介します!

フィリピン

今回はフィリピンのボラカイ島についてまとめてみたいと思います。

 

ボラカイ島の基本情報

ボラカイはフィリピン中部ヴィサヤ地方のアクラン州に属する西端の島で、シブヤン海に浮かびます。

 

ルソン島にある首都のマニラと、セブ島のセブ市のちょうど中間ぐらいに位置し「世界で一番美しいビーチに選ばれたこともあります。サラサラの白い砂と透き通った海、そして美しい夕日で有名です。

 

ボラカイ島で体験できるアクティビティ

小さな島(長さ約約8キロメートル、幅約2キロメートル)ですので、自転車やバイクをレンタルして観光ができます。

 

小さい島ながら「ヤパックビーチ」、「ホワイトビーチ」、「バリンハイビーチ」を始めとする魅力的なビーチがたくさんあります。

 

ダイビング、シュノーケリング、アイランドホッピング、パラセイリング、バナナボート、ゴルフ、乗馬なども堪能できるそうです。

 

 

外国人はフィリピン人より料金が高い?

ところで特にフィリピンの観光地では、地元フィリピン人向けの料金と観光客向けの料金が設定されている場合があるそうです。

 

地元の人から聞いた話だと料金は交渉の余地はあるようで、特にフィリピン人の友達と一緒に行くと、交渉次第でフィリピン人料金になることがあるらしいです。またトイレも有料が大半と聞いていますので、日本とは大分異なりますね。

 

ボラカイ島の食と宿

ボカライには日本食レストラン、中華料理、イタリアンなど食べ物もそろっているし、宿泊もピンからキリまであるということで、安心です。

 

ボラカイ島へのアクセス

ボラカイ島には空港がありませんので、空港のあるパナイ島からボートで向かいます。12月初旬から5月末までくらいが乾季でおすすめの時期ですが、その他の雨季の期間でも朝と晩のスコールくらいだそうです。

 

フィリピンには美しい島と美しい海が各地に数え切れないほどあります。個人的には大都市や観光ブームになっている場所を上手く避けて、バカンスしてみたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました