フィリピンの人たちが血液型を知る意外な理由

血液型 フィリピン

フィリピンでは自分の血液型を知らない人が多いですし、あまり知る必要も感じていないようなのですが、知っている人も存在します。今回は、フィリピンの人たちと血液型について書いてみます。

 

ちなみに、フィリピン人の血液型は多い順に、O型→B型→A型→AB型と聞いています。(個人の意見なので、間違っているかもしれません。)

 

スポンサーリンク

血液型を知っている意外な理由

フィリピンでは、きちんとした会社に就職する際や、就職した後にも健康診断をします。このことは、政府によって定められていると聞いたことがあります。これには、理由があります。

 

実はこうした健康診断には、薬物検査という側面があるのです。このため、フィリピンでは「自分の血液型を職場の検査で初めて知った」というパターンが見られます。

 

ただし「健康診断」という名目なので、本人が聞かないかぎり、血液型を教えてくれないことも多いようです。そのため、多くの人たちが血液型を知らないままでいることも確かだと思います。日本のようにみんなが血液型を知っているほうが、めずらしいのかもしれません。

 

他にも、献血の際に知るというパターンも考えられます。フィリピンでも、赤十字で献血する人がけっこういるそうです。

 

なかには、個人間で血液を取引するケースもあるようで、そういった場合は、SNSを通してやり取りが行われたりするそうなので、自分の血液型を知っていることが前提になると思います。レアな血液型であれば、それ相応の価格がつけられるようです。

 

スポンサーリンク

性格よりも体質が気になる

フィリピンでは自分の血液型を知らないことがほとんどなのですが、知っているケースでは、Rh+か、Rh-かまで知っている人が多い気がします。

 

フィリピンの血液型の割合でとても多いのが、O型だそうです。そのため自分の血液型を調べたことのない人でも、自分はO型だろうと思い込んでいることもあるといいます。

 

フィリピンは迷信的な考えがたくさん残っている国ですが、性格と血液型を結びつける考え方はありません。

日本では「血液型占い」が広く知られていますが、フィリピンの人たちはその存在さえ知りません。血液型と性格の関係性を信じている日本人がいることを伝えても、関心さえ持たないことが多いです。

 

ただし、血液型と体質についての関係はある程度注目されています。ある人は「O型なので、肉はひかえた方がいいよ」と言われたそうですが、お肉が大好きなので「ひかえるのは、無理(笑)」と言っていました。

 

スポンサーリンク

AB型のフィリピン人は、特別な存在?

フィリピンのAB型人口はとても少ないと聞いています。日本でも少数派ですが、フィリピンにおけるAB型の人は「とても特別な存在」として扱われているように感じます。

 

「ロイヤル」な血液型?

フィリピンでは、AB型に対して「高貴」、「外国人」、「ロイヤル」(王家)などのイメージを持っている人たちが一部にいます。(※こうしたイメージを全く持っていない人や、デマだと思っている人も多いですが。)

看護師さんから「とても珍しい血液型だから、ラッキーね」と言われたというAB型の人もいます。

 

「憧れられる存在ならうらやましい!」と思うかもしれませんが、実はデメリットの方が多そうです。

 

輸血が受けにくい

まず、輸血が受けにくいことがあります。フィリピンでも献血は行われていますが、AB型の血液は不足しがちです。そのため、大けがや事故などの際のリスクはあるようです。

実際に、輸血用の血液が見つからず、数日待った患者が、医師から「あと数日血液が届くのが遅れたら、命が危なかった」と後日に言われたケースを聞いたことがあります。

 

医療機関で、厳しめの指導が入ることがある

AB型という理由だけで、医師や看護師などから食べ物や生活習慣などについて厳しめの指導を受けたので、守っているという人もいます。

 

体を大事にしてビタミンを意識してとる事や、体を冷やさないようにするなどのアドバイスを受けるようですが、日本人が想像するよりも、きちんと守らなければならない雰囲気があるようです。

 

AB型への偏見

また、偏見めいたこともあります。フィリピンでは「親がAB型だと、子供は何らかの問題を持って産まれてくる」と言われることもあると聞いたことがあります。ですから「あらかじめ自分のパートナーの血液型は聞いておきましょう」なんてアドバイスをする人も、まれに存在するらしいです。

ものすごく厳密に言えば、生物学的な組み合わせの問題は存在する可能性はあるのかもしれませんが、フィリピンの場合、一部にAB型への偏見が強い人がいると言った方がいいのかもしれません。

 

フィリピンでは、宗教を信仰している人がほとんどで、「占いを信じない」という人も多いです。その一方で、干支や星座などをもとにした占いが案外信じられているのも興味深いところです。

タイトルとURLをコピーしました