【体操】カルロス・ユーロ選手とは?フィリピン国内の人気と反応

体操 フィリピン

フィリピン人体操選手のカルロス・ユーロ(Carlos Edriel Yulo)選手の情報や、フィリピン国内の人気、コマーシャル起用について(動画付き)をまとめています。

 

下は、2019年10月に世界選手権で金メダルをとった時のインスタグラムの投稿です。中央がユーロ選手です。↓

 

スポンサーリンク

カルロス・ユーロ選手とは?

ユーロ選手は、フィリピンで体操競技を始め、その後日本人コーチのもとで日本を拠点にトレーニングしてきたフィリピン人男子体操選手です。

2018年の世界選手権の床運動で銅メダル、2019には同種目で初優勝をはたしました。体操の全種目を通じて、フィリピンにとって初めての金メダルをもたらしたことになります。

スポンサーリンク

ユーロ選手がフィリピンにもたらした変化

フィリピンでは、男子はバスケットボール、女子はバレーボールをするのが人気のようです。体操という競技については、ユーロ選手が2019年の選手権の床の種目で金メダルを取るまでは人気のないスポーツでした。

ところが、ユーロ選手が2019年に床で金メダルを取ってからは、状況がかなり変わりました。たとえばー

  • ユーロ選手の知名度と人気が急激に上がった
  • 体操競技への興味、または人気が高まった
  • 体操をやりたい子供たちが増えてきた
  • 学校などでも一部で、体操を取り入れる動きが出てきた

 

金メダルを取る前にユーロ選手について聞いても、私が聞いた中では誰も知らない状態でしたが、現在では多くのフィリピン国民がその存在を知っている、または聞いたことがあるという状況になったと感じます。知名度も人気も、急に180度変わったので驚いています。

(ちなみに金メダルを取る前は、日本でのほうが体操選手として知名度があったと思います。)

スポンサーリンク

コマーシャルに起用される

ユーロ選手の人気を証明するものの一つが、CMです。日本でもおなじみの、MILO(ミロ)というココア味の粉末飲料のCMに起用されました。

ミロは海外では「マイロ」と呼ばれてるようで、フィリピンでは朝食の時に飲むのがポピュラーなようです。

MILO® | Ano ang Bago sa Champion Mo? | Nestlé PH
スポンサーリンク

フィリピンの人たちの反応

有名人の熱心なファンがいることもフィリピンの特徴です。今ではユーロ選手にも熱心なファンがたくさんいるようです。

ユーロ選手は、人によってはハンサムだったり、かわいく見えたりと様々です。「真剣な表情をしているのが印象的」という意見もあります。

また、多くのフィリピン人女性が男性の筋肉に魅力を感じるので、ユーロ選手の筋肉にも注目が集まっているようです。

そして何よりも、「フィリピンの誇り」として見ているのだと思います。

スポンサーリンク

カルロス・ユーロ選手のSNS

ウィキペディア(英語)

ちなみに、フィリピンではツイッターよりインスタグラムのほうが人気らしいです。

 

私がユーロ選手を知ったのは、彼が国際大会でメダルを取る以前に日本で放送されたドキュメンタリー番組でした。

たしか「納豆たまごかけご飯」を食べていたと思いますが、その姿が特に印象的でした。努力が実って、成功をつかんだユーロ選手に「本当におめでとうございます!」と言いたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました