【フィリピンのSNSアプリ】普及と人気がスゴイって本当?

フィリピン

フィリピンの人たちは男女ともにSNSを利用するのが大好きです。

 

私が知っているだけでも「フェイスブック」、「スナップチャット」、「Viber」(LINEみたいなチャットアプリ)、インスタグラムなどが使用されているそう。

 

その中でもフェイスブックは一番人気です。…というか、実際はメッセンジャーが一番人気と聞きました♪

 

Facebookをやっている人が非常に多いので、Messengerでのやり取りが一番メジャーらしいのですが、実際の統計はさだかではありません。

 

スポンサーリンク

フィリピン人のSNSの使い方は?

フィリピンでは「おはよう」「おやすみなさい」など通常のあいさつから、「愛してます」などのメッセージまで何でも頻繁に発信するようです。

 

特に恋人とは1日中ひっきりなしにやり取りするのがフィリピン流です。ランチやちょっとした空き時間に休む暇もなくSNSをやっています。

 

 

また、外国で働く出稼ぎ労働者の多いフィリピンですから、遠方に済む大切な人と無料で気軽に連絡が取れるSNSは手放せないでしょう。元々、人と人の精神的な距離が近いフィリピンだからこそSNSが大人気ということも言えます。SNS内で遊べるゲームもかなりポピュラーと聞いています。

 

スポンサーリンク

自撮り大好き

自己肯定感や自己愛が強いと言われるフィリピン人。

 

当然のように「自撮り」(セルフィー)が大好きで、SNSに似かよった自分の写真を何枚も何枚もアップして、周りの人たちをうんざりさせることもよくあるそう。

 

 

アプリで顔を加工してから、ソーシャルメディアに投稿することも人気です。美しく加工するだけではなく、日本でも流行した動物のかわいい耳などをつけるアプリも利用されています。

 

スポンサーリンク

複数のアカウントを使い分ける

日本人も複数のSNSアカウントを使用している人は多いと思いますが、フィリピンでは事情がちょっとだけ違います。

 

聞いた話ですが、匿名のアカウントを使って自分なりのジョークを発信したい人がけっこう存在するらしいです。あまり上品なジョークじゃないからなのかクオリティを気にしているのか、正直よく分からないです。また機会があれば、質問してみたいと思います。

 

 

日本でもSNS上でビジネスをすることはよくありますが、フィリピンも同様です。日本では匿名やハンドルネームなどで展開することも多いですが、フィリピンでは本名で商売用のSNSアカウントを別に作って物品販売などをするそうですよ。

 

もちろん、自分がSNSでつながっている人たちに、ビジネス用の投稿で迷惑をかけたくないから別にするようです。このへんは日本人とも共通する感覚かと思います。

 

 

スポンサーリンク

SNS疲れ

フィリピンにもSNSを明け方近くまでやって次の日にぐったり疲れたり、睡魔と戦う人たちがいます。SNSの人気具合を考えると、日本よりずっとひどい状況とが予想されます。

 

中にはSNS中毒の症状があまりにひどくなったために、すべて一度やめてテキストメッセージのやり取りだけにする人もいるそうです。

 

また特定の誰かを避けたいために止める人もいます。

 

日本のようにコミュニケーション自体がおっくうで疲れる、という声は意外にあまり聞きませんでした。

 

 

スポンサーリンク

トラブル

日本では「歩きスマホ」が問題になっていますね。

 

フィリピンでは日本より治安が悪いこともあり、スマートフォンが盗られないかに気を配らなければなりません。歩きスマホはそれほど問題にならないようです。

 

もちろんフィリピンでもよくあるトラブルとして、有名人がSNS上でした発言をきっかけに、一般の人たちにたたかれることがよくあります。逆に一般の人が有名人のことを悪く書けば、ファンなどから集中的に批判をくらいます。これは多かれ少なかれ万国共通だと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました