【宗教の話しはタブー?】フィリピンの人たちに聞いた

質問の吹き出し フィリピン

今回は、フィリピンで「宗教を話題にしたり、質問することはタブーなのか?」を考えます。

Sponsored Link

タブーとは感じないけど…

一般的に、「宗教については、あまり話題にしないほうがいい」とよく言われますね。

ただ、フィリピンに関していえば、それほどタブーと感じたことはないです。というか、わたし自身、宗教について教わることも多いし、質問もよくしますが、こころよく教えてくれる人ばかりで感謝してます。

ただ、すこし気を使うとしたら、イスラム教徒に質問するときです。理由は、誤解されるかもしれないからです。

イスラム教徒以外のフィリピンの人たちは、「フィリピンのイスラム教徒は尊重されている」との認識の人が多いみたいです。

その一方で、「十分にリスペクトされていない」と感じるイスラム教徒が少なくないことも事実。

あくまで、わたしの経験上ですが、良心的なフィリピン人ほど「悪い人たちは一部で、イスラム教徒はいい人たちです」と念をおしてきます。これは、実際にイスラム教徒への誤解がよくあることの裏返しとも受けとれます。

なので、イスラムの文化について質問したとしても、相手は「この人も、私たちを誤解してるかも」と、かまえてしまう可能性はあると思います。

個人的には、一般のイスラム教徒を危険視していないことが、相手になんとなく伝わるようなコミュニケーションを心がけています。

「宗教について生徒と話すのは、あまり気分がよくないですか?」と聞いてみたことがあります。すると、「おたがいの信仰や考え方をリスペクトして話すなら、ぜんぜん気にしません」という答えがかえってきました。

逆に、相手の信仰に疑問をなげかけたり、否定してしまいそうな人は、宗教の話題はさけたほうがいいかもしれません。

フィリピンに無宗教の人はいない?

フィリピンに「宗教を信じない人」が存在するか聞いてみたことがあります。その人によると、いないそうです。

さすがに信じがたいと思ったのですが、宗教色のうすい日本に住んでいるから、信じられないのでしょうか?

ただし、ほとんどのフィリピン人が何らかの宗教を信じていると考えていいと思います。わたしも、数えきれないほど(少なくとも1000人以上)のフィリピン人とお話してきましたが、宗教を持たない人には、まだ一度も出会っていません。

信仰と生活が密着している

フィリピンでは、たくさんの人たちがキリスト教系の教会に通っています。

仕事が日曜日でも、なんとか都合をつけて行ったり、毎週は行けなくても、なるべく行くように努力している人たちもいます。行事もたくさんあるそうです。

洗礼、結婚、お葬式などの話を聞きましたが、どれもお金がかかります。料金についてはおおむね高いと感じている人が多いようですね。

日本でもお葬式やお坊さんにかかる料金などは賛否両論なので、親近感がましました。

レッスンで話したことをもとに書いてます。より正確でくわしい情報については、確認をおねがいいたします。

タイトルとURLをコピーしました