フィリピンで【ルックスが良い人】の条件とは?

化粧道具 フィリピン

今回は、フィリピンの「美の基準」についてです。

…とは言っても、美しさの基準は人によって違うものだと思うので、あくまでステレオタイプ的な基準のお話です。

Sponsored Link

背が高い

フィリピンでは背が高いことが好まれるそうです。

フィリピンは、ミスコン(美人コンテスト)が熱狂的な人気をほこっている国ですが、お話をきいた講師さんによると、その影響で、身長が高いことが「良いルックス」の条件に入っているのではないか、ということでした。

また、フィリピン国民は、もともと身長が低いことを気にする傾向があるようです。

一般的に、スペイン人はフィリピン人よりも背が高いですよね。植民地時代に、彼らが、自分たちとは異なった身体的特徴をあげつらって、下に見ていた影響が残っているという見方もあるみたいです。それが本当ならひどい話です。

ところで、ちょっとややこしいのですが、男性は自分よりも背の高い女性をあまりパートナーに選びたがらないそうです。

つまり、「なるべく背が高い女性がいいけど、自分よりはちょっと低いほうが望ましい」という…

ちょっと不条理感が…

色が白い

レッスンをしていると、フィリピン人の講師さんに「日本人は肌が白い」と言われることがあります。日本人よりも肌の色を気にしている印象があります。

肌の色の話というのは、欧米ではカジュアルに話すことではないけど、日本や韓国、そしてフィリピンでは、気軽に「美白」をうたった商品が売られていて、人気だったりします。

日本では、特に欧米人との「ハーフ」のルックスが人気だったりしますが、フィリピンも、似たようなものみたいです。ただ、違う部分もあります。

それは、日本、韓国、中国など東アジア人とフィリピン人のハーフのルックスも同様に好まれるらしいことです。(あくまでステレオタイプのお話です。)

欧米では、東アジア人の「目」について話をすることは、ある種のタブー感がありますが、フィリピン人にとっては、なかなか美しいものらしいです。

東アジア人の目を意味する、悪名高き、あの有名なジェスチャーも、フィリピン人がやるときは、悪気がないことが多いとか。(?)

「目がどうとかよりも、お肌のほうが気になる」ということかもしれません。

ただし、昨今では、フィリピン人としてのアイデンティティーを大事にする流れもあって、フィリピン人らしい美しい肌色も評価されています。

とがった鼻

「とがった鼻」は、いわゆる「だんご鼻」の逆ですね。フィリピンでも日本でも、スッと鼻筋の通った顔が好まれるところは似ているようです。

人間は「あるものよりも、無いもの」に目がいってしまいがちですが、それにしても、「アジア人らしいアジア人」のルックスが、世界でもっと評価されてもいいと思っています。

レッスンで話したことをもとに書いてます。詳細で正確な情報は、ご自身で確認してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました