【サンカイ・フミヤさんとは?】日本人がフィリピンのテレビ番組で大人気に!ピノイ・ビッグブラザー

サンカイフミヤさん アイキャッチ フィリピン
フィリピンで大人気の、三海郁弥(さんかい・ふみや)さんの各種情報、芸能活動、性格、フィリピンの人たちの反応について、くわしくまとめました。

 

フミヤさんのSNSや関連リンクは、この記事の末尾にあります。もくじを参考にしてみてください。

 

フミヤさんが出演した【名場面だけ】を見たい方はコチラ↓

サンカイ・フミヤさんの【PBB名場面集!】フィリピンでスターになった日本人
このページでは、2019年にフィリピンの人気テレビ番組「ピノイ・ビッグブラザー」に出演して国民的超人気者になった日本人、三海郁弥(さんかい・ふみや)さんの名場面の動画をご紹介しています。 (※紹介する動画は全てピノイ・ビッグブラザー公...

【ピノイ・ビッグブラザー8の解説】は、コチラ↓

フミヤさん出演【ピノイ・ビッグブラザー8とは?】動画アーカイブ
フィリピンの人気番組ピノイ・ビッグブラザー8(バッチ2 アダルト/)の記録/アーカイブです。同番組で国民的人気者になったフミシュンベース/FumiShun BASEの三海郁弥(さんかい ふみや)さんをメインにまとめました。 ビ...

 

フミヤさんの日本語のYouTubeチャンネルが開設されました。編集、運営は、弟の裕弥(ユウヤ)さんです↓

【総フォロワー数440万人!】日本で一番無名な芸能人に自己紹介させてみた。。。

 

スポンサーリンク

ざっくり、サンカイ・フミヤさんとは?

フミヤ(三海郁弥/Fumiya Sankai)さんは、YouTubeチャンネル【FumiShun Base】(フミシュンベース)と、2019年1月から放送されたリアリティー番組、ピノイ・ビッグブラザーの出演で有名です。

 

フミヤさんを、簡単に説明するとー

 

  • 本名:三海郁弥
  • 生年月日:1995年3月19日
  • 静岡県浜松市生まれ
  • 2017年:語学留学でフィリピンへ
  • YouTubeチャンネル【FumiShun BASE】がフィリピンで人気に
  • 2019年:テレビ番組【ピノイ・ビッグブラザー】に出演、フィリピン全土に知れわたる
  • 浜松市の「やらまいかアンバサダー」第一号(2020年6月任命)
  • 「三遠ネオフェニックス」のSNSアンバサダー(2020年9月就任)(背番号238)

 

以下、くわしく説明していきます。

(フミヤさんのYouTubeと、フィリピンの放送局【ABS-CBN公式YouTube】のリンクをまじえて紹介します。)

 

フミヤさんを、くわしく説明します

生い立ち

フミヤさんは、1995年3月19日、静岡県浜松市に、三海家の長男として生まれました。

 

「郁弥」という名前は、歌手の藤井フミヤさんが由来のようです。まわりに人が多い環境で育ったため、人見知りしない性格に育ったと言われているようです。

 

ℹ️こちらの動画を参考にさせていただきました↓

フィリピンで一番有名な日本人の生い立ちが特殊すぎた件。。。【フミトーーク#1】(語学留学から700日後突然芸能人になる兄)

 

社長になる夢

フミヤさんの家系や知り合いの方々には経営者が多く、フミヤさん自身も経営者になりたいと思うようになったそうです。(ご実家もスーパーを経営されていました。)

 

お父さんが「人脈」を大切にする姿に感銘を受けたフミヤさんは、まずは東京で接客業について、人脈をつくろうと考えます。

「ナンバーワンの接客業」として、高校生のフミヤさんが思いついたのが、ホテル業界だったそうです。

 

語学留学でフィリピンへ

フミヤさんは、専門学校でホテル経営を学び、2年間弱ほどホテル勤務しました。(都内の一流ホテルだったそうです。)

 

そこで、意味不明の日本語がプリントされた洋服を着ている外国人を見たことが、海外でファッションブランドを立ち上げたいと思ったきっかけになります。

 

そして、2017年に英語を学ぶためフィリピンに渡りました。当初はアメリカやカナダ行きを考えていましたが、予算の都合でフィリピンにしたそうです。

初めてフィリピンへ渡ったフミヤさん

 

フィリピンでYouTube動画をアップしたのは、現地での様子を見てもらうことでご家族に安心してもらう目的があったと言っています。初めは日本人に向けた動画だったようですが、予想外にフィリピンで人気になっていきます。そこで内容もフィリピンの人たちが楽しめるようにしたらしいです。

 

留学して2ヶ月ほどで、フィリピンの流行歌を歌った動画がバズります。テレビで取り上げられるなどして、結果的に3ヶ月ほどでFacebookで1000万回再生されたそうです。この出来事に可能性を感じたフミヤさんは、フィリピンで活動しようと思います。

「ダヒル・サヨ」を歌うフミヤさん

 

ビッグブラザーに参戦するころには、すでに人気日本人ヴロガー/ユーチューバーとして活躍していました。フミヤさんのYouTubeチャンネルはフィリピン文化を楽しく学びたい日本人にも役立つ内容だと思います。

 

「フィリピンで一番有名な日本人」へ

2018年にABS-CBN放送局の「スターハント」というオーディションに応募したフミヤさん。ピノイ・ビッグブラザーに挑戦した大きな理由のひとつとして「フィリピンと日本の懸け橋になりたい」と語っています。

フィリピン版ビッグブラザーは「ピノイ・ビッグブラザー」という番組名で、通称「PBB」(ピー・ビー・ビー)と呼ばれます。過去の出演者の多くが出演後に何らかの芸能活動をスタートできるほどの人気と知名度をほこる番組なので、オーディションに受かるだけでも相当すごいことです。

 

2019年1月、フミヤさんはついにピノイ・ビッグブラザー出演を果たします。初の「日本出身の純日本人ハウスメイト」でした。結果的に初日から最終日までの約3か月間を戦い抜き、フミヤさんが参加したグループのビッグ4(最後まで残った勝者4人)になるという大成功をおさめたフミヤさんは、フィリピンで国民的超人気者になりました。

 

番組出演中にフミヤさんのYouTubeチャンネル登録者数は100万人を超え、現在では200万人を突破しています。

 

ビッグブラザーハウスを出てからはフィリピンの有名番組にゲスト出演したり、各地でライブをしたりと非常に忙しそうです。また、ビッグブラザー出演後の【FumiShun Base】の動画からは、フィリピンの芸能人の日常を知ることができて、さらに興味深い内容になっていると思います。

地方の「モールショー」に行くフミヤさん

 

大きな成功をおさめてきたフミヤさんですが、「海外でファッションブランドを立ち上げる」という当初の夢は叶えておらず、まだ夢の途中だと言います。

フミヤさんなら、きっと夢を実現すると思っています。

 

フミヤさんの芸能活動

以下にブレイク後のフミヤさんの出演情報などをご紹介します。

 

⚠️フィリピンでのフミヤさんの芸能活動の拠点である、最大手放送局「ABS-CBN」は、放送免許が更新されなかったため、2020年5月5日からテレビ放映をストップせざるを得なくなりました。(公式ユーチューブチャンネルでの発信は続いています。)ABS-CBNは、かなり厳しい状況にありますが、フミヤさん自身は活発に活動されています。

 

ABS-CBNが放送してきた番組の打ち切りも相次いで発表されました。残念ながら、フミヤさんがレギュラー出演していたドラマ「Make It With You」やシットコム「Home Sweetie Home Extra Sweet」も打ち切りが発表されています。

 

番組が打ち切りになっても、フミヤさんとABS-CBNの契約は継続していますので、今後も活躍されることと思います。

 

【ドラマ】メイク・イット・ウィズ・ユー

フィリピンで人気の「ラブチーム」、ライザ・ソベラノとエンリケ・ヒル(通称LizQuen)が主演のドラマ「Make It With You/メイク・イット・ウィズ・ユー」(ABS-CBN放送局で平日に放送されていた)に出演。

 

ドラマの舞台はクロアチアとフィリピンで、フミヤさんの役「ヒムラ・ユウタ」は、主人公のビリー(ライザ)とガボ(エンリケ)の友人。コミカルで、かわいらしいキャラクターを演じました。

ドラマの舞台裏やメイキング映像はこちら

Welcome back on the set, Fumiya! | Make It With You Plus

フミヤさんが出演した様々なシーンの動画が自動再生されます。(英語字幕がついていますので、字幕をオンにしてみて下さい。)

Yuta witnesses Ted losing his temper at Gabo | Make It With You (With Eng Subs)

ドラマを短めにまとめた動画(「RECAP」の再生リスト)で視聴したい方は、こちらをクリックしてください。英語字幕付きの動画と字幕なしの動画が混ざっています。最初の動画のタイトルは「Gabo crosses paths with Billy in Croatia」です。

※「ピノイ・ビッグブラザー8」で共演した、マーク、カミル、メリー・グレース、アペイのお兄さんのマークなども脇役としてチラッと出演しました。

 

【シットコム/コメディー】ホーム・スウィーティー・ホーム

ABS-CBN放送局の「ホーム・スウィーティー・ホーム・エクストラ・スウィート」(Home Sweetie Home: Extra Sweet)にも出演。役名は「ヒロ」。ビッグブラザーで共演したヤムヤムさんとコンビで出演しました。

 

この番組は「シット・コム」(sitcom/situational comedy)と呼ばれるスタイルの番組です。ピノイ・ビッグブラザーでも司会を務めたトニー・ゴンザガとアレックス・ゴンザガ姉妹、ヴォン・ナバロ、ルイス・マンザーノなどが共演者で、毎週土曜日に放映されました。

2019年5月11日㈯(フミヤさん出演初回)の動画はこちら

 

下の動画は、ヒロ(フミヤさん)とアキコ(ビッグブラザーでも共演したカオリさん)の仲の良さに、焼きもちを焼いているボグス(ヤムヤムさん)のシーンです↓

Bogs feels jealous of Akiko and Hiro's closeness | HSH Extra Sweet

ライブ/コンサート

フミヤ・アメージング・ディ・バ?

フミヤさんは2019年11月15日に、自身のコンサート「フミヤ・アメージング・ディ・バ?/FUMIYA Amazing ‘Di Ba?」を実現させました。その様子の一部がこちらです↓

Fumiya Opening Prod | FUMIYA Amazing 'Di Ba?

「ライフ」や「フミヤム」として

ピノイ・ビッグブラザー8(バッチ2)を勝ち抜いた「LAYF/ライフ」(ルー、アンドレ、ヤムヤム、フミヤ)のメンバーとして、またはコンビ「FumiYam/フミヤム」としても、あちこちでコンサートが行われました。

LAYF/ライフがモールで開催したショーの裏側はこちら↓

PBB Specials | Team LAYF, nagpakitang gilas sa una nilang mall show!
ライブではないですが、日曜日に放送されている音楽番組「asap」に出演した「フミヤム」

フミヤ&ヤムヤムのオリジナルソングのタイトルは【イカウ・アング・ピニリ・ナン・プソ・コ/Ikaw Ang Pinili ng Puso Ko】です。フミヤさんの直訳によると「私の心はあなたを選ぶ」になります。この曲は日本でも購入できます。

超有名番組にゲスト出演するフミヤさん

ビッグブラザーハウスを出た後に、フミヤさんが有名番組に出演している動画のリンクをいくつかご紹介します。人気がうかがえると思います。

フィリピンを代表する超大物スターの番組

フィリピンを代表する超大物スター、バイス・ガンダの番組ガンダン・ガビ・バイス!/Gandang Gabi, Vice!(GGV)に出演。

ゲイのコメディアンであるバイス・ガンダは、冗談でゲストに迫ることが少なくないようです。フミヤさんがバイスに迫られたシーンはこちら

大物司会者の番組

トゥナイト・ウィズ・ボーイアブンダ/Tonight with Boy Abunda(TWBA)はフィリピンの大物司会者ボーイ・アブンダが司会をつとめる番組。

名物コーナー「ファスト・トーク」(Fast Talk)にフミヤ&ヤムヤムのコンビが挑戦している様子はこちらから。ゲストは全ての質問に素早く答えることになっています。

朝の人気番組

マガンダン・ブーハイ/Magandang Buhayは朝の人気番組。収録は避暑地としても人気の「タガイタイ」にある遊園地で行われました。タール湖(タール火山)の美しい景色も楽しめるスポットです。(※撮影は、2020年1月12日にタール火山が噴火する以前に行われたものです。)

フミヤさんが自分自身やご家族のことをオープンに話している姿はこちらから。フミヤさんは遊園地の乗りものが本気で怖いタイプのようです。

観覧車も苦手なフミヤさんの動画

【大人気の理由】と、【フミヤさんの性格】

フミヤさんが超人気者になった理由について、現地の人たちに聞いてみました。

明るく楽しい性格

ピノイ・ビッグブラザーやフミヤさんのYouTubeチャンネルを観ると、フミヤさんが明るいキャラクターであることが分かります。

ピノイ・ビッグブラザーの家の中では、まだあまり流暢ではないタガログ語で(ごめんなさい)冗談を言っている姿をよく見かけました。

フィリピン人にとって日本人は一般的に「シャイ」とか「シリアス」という印象が強いらしく、フミヤさんのような日本人はとても新鮮に感じるそうです。

誕生日にフミヤさんのご家族がビッグブラザーハウスをサプライズ訪問した時の様子はここをクリックフミヤさんのリアクションに注目です。ハウスメイトたちの協力があって実現したサプライズでした。

大人気のハウスメイトと仲が良い

フミヤさん人気の大きな理由として外せないのが、共演者ヤムヤムさんの存在です。

2人はほぼ常にコンビとして視聴者から認識されていました。

ヤムヤムさんはフィリピン・ボホール島出身の男性で、素朴で楽しいキャラクターが絶大な人気を集めています。彼の貧しい生い立ちも、たくさんの人たちが応援したくなる大きな理由と言えます。

2人の楽しいやりとりや深い友情が大きな注目を集め、2人に勝ってほしいと願う視聴者が続出しました。

情に厚く正直

ピノイ・ビッグブラザーの公式YouTubeチャンネルにアップされている動画の中で、フミヤさんが感極まっている時の動画の再生数はとても多いです。フミヤさんの情の深さが人気の一因であることがよく分かります。

特に共演者のヤムヤムさんやアンドレさんとの涙のシーンは人気が高いようです。

フミヤさんヤムヤムさん友情を強く印象づけた別れのシーンはこちらをクリック!視聴者の間ではものすごく有名なシーンです。(後にこの時の退去劇はビッグブラザーが仕掛けたフェイクだったことが判明。)

また、ピノイ・ビッグブラザーハウスから退去させられた元ハウスメイト達からは、フミヤさんが「正直」だったという発言がよく聞かれました。

フィリピン人と共通する価値観

フミヤさんはよく自分自身について「pusong pinoy」(プーソン・ピノイ)と言っています。これは「フィリピン人の心」(heart of a Filipino)という意味だそうです。

「日本人だけど、フィリピン人の心を持っている」という意味に解釈できますが、そんなフミヤさんの価値観にフィリピンの人たちが共感しているのかもしれません。

例えば、フミヤさんのこんな性格が共感を集めているようです。

  1. とても明るい(cheerful)
  2. 楽観的(positive)
  3. 気さく(approachable)
  4. 感情表現が豊か(expressive)
  5. 家族との距離感が近い(close to his family)
  6. 自己犠牲的(selfless)

ハウスメイトからも愛されるキャラクター

ハウスメイトたちは、それぞれが勝ち抜くために集まった対戦相手です。当然、人間関係が上手くいかなくなることもあります。そんな中でも、フミヤさんはそのキャラクターでハウスメイトたちに愛されました。他のメンバーたちと良い関係を築いたフミヤさんに好感を持った視聴者も少なくなかったと思います。以下はフミヤさんの印象をバッチ2(フミヤさんの組)のメンバーたちに聞いた結果のランキングです。

  1. かわいい(cute:フミヤさんはキュートなキャラクターで愛されました。)
  2. スピリチュアルブラザー(spiritual brother:フミヤ&ヤムヤムのコンビは「スピリチュアルブラザーズ」として知られています。)
  3. クレイジー(crazy:楽しいキャラクターでハウスメイトたちを楽しませたフミヤさん。そのユニークな言動はいい意味でクレイジーに映ったのかもしれません。)
  4. フィリピン人(pinoy:フミヤさんは純日本人でありながら、フィリピン人のような心を持ち合わせると言われています。)
  5. 謙虚(humble:フミヤさん自身も謙虚であることをとても重要視しています。)
  6. 人に対して敬意を払う(respectful:フミヤさんは日本人らしい心も大切にしています。)
  7. バロット(balut:フィリピンの珍味/ストリートフード。バロットが苦手なフミヤさんのリアクションはたくさんの人たちの記憶に残りました。)
  8. ダンサー(dancer:ビッグブラザーハウス内外でたくさん踊ってきたフミヤさん。ハウスメイトたちにも印象深かったようです。)

ピノイ・ビッグブラザーの【フミヤさんの出演シーン】

番組で使用された言語は主にタガログ語ですが、フミヤさんが出演したグループ(バッチ2)は国際色豊かだったこともあり、ところどころ英語や日本語で会話している部分があります。特にフミヤさんと他のメンバーが話すシーンでは英語が使われることが多いです。

 

フミヤさんの名場面を観たい方は、こちらからどうぞ↓

サンカイ・フミヤさんの【PBB名場面集!】フィリピンでスターになった日本人
このページでは、2019年にフィリピンの人気テレビ番組「ピノイ・ビッグブラザー」に出演して国民的超人気者になった日本人、三海郁弥(さんかい・ふみや)さんの名場面の動画をご紹介しています。 (※紹介する動画は全てピノイ・ビッグブラザー公...

ピノイ・ビッグブラザー8を詳しく観てみたい方はこちらもどうぞ↓

フミヤさん出演【ピノイ・ビッグブラザー8とは?】動画アーカイブ
フィリピンの人気番組ピノイ・ビッグブラザー8(バッチ2 アダルト/)の記録/アーカイブです。同番組で国民的人気者になったフミシュンベース/FumiShun BASEの三海郁弥(さんかい ふみや)さんをメインにまとめました。 ビ...

 

【フミシュンベース浜松とは?】ファンが集まる聖地

国内外のファンが交流できる拠点【フミシュンベース浜松】(FumiShun Base Hamamatsu)は、2020年2月16日にオープンしました。

 

その後、休業期間を経て、同年10月22日にリニューアルオープン!

 

レンタルスペースをそなえていて、誰でも多目的で使用できるそうです。パーティーをしたり、動画を撮ったりしてもいいそうです。レンタルスペースの収益は、フィリピンの貧しい人たちのために使うということです。

 

住所は〒430-0944 静岡県浜松市中区田町324−8です。(中日新聞によると、JR浜松駅から徒歩5分です。)

こちらでは、YouTubeの金の盾(登録者数100万人を突破したユーチューバーの証)、YouTubeの動画内で使った小道具、コンサートで着た衣装、これまでの活動にまつわる写真、フミヤさんが手書きしたイラスト、ファンからの似顔絵や手紙なども見ることができます。グッズ販売の予定もあるようです。

フミヤさんは「ファンの聖地のような場所にしたいのと同時に、世界中から人が集う観光スポットになれば」、「浜松の街を元気にしたい」と説明しています。

フミシュンベース浜松の内部を、フミヤさん本人が紹介している動画↓

I'll Show You My Secret Place! | Secret base tour in Japan

FumiShun Base【オフィシャル・オンラインショップ】

YouTubeチャンネル【FumiShun Base】のオフィシャルグッズが販売されています。

ロゴはチャンネル名の頭文字「FSB」を重ね合わせて作ったものだそうです。また、グッズに使用されている手書きのような字体は、フミヤさんのお父さんによるもので、商店などのポップの要素を加えたかったと言っています。

 

オンラインショップはこちらです↓

FumiShun Base OFFICIAL SHOP
FumiShun Base OFFICIAL SHOP Online Shop

フミヤさんのご家族

フミヤさんのご家族は、お父さん(アキオさん)とお母さん、次男のユウヤさん、三男のシュンヤさん、そして妹さんです。

 

【FumiShun base】には、ご両親と弟さん2人、妹さん、いとこの男の子なども登場したことがあります。フィリピンのファンの間では、フミヤさんのご家族も人気があります。

 

ビッグブラザー出演中に24歳の誕生日を迎えたフミヤさん(長男)を、サプライズ訪問したお父さんのアキオさん、弟のユウヤさん(次男)、シュンヤさん(三男)は、こちらです↓

Kuya's Secr8s: Fumiya's Birthday Vlog

《フミヤさんの弟》三海裕弥さんのSNS

フミヤさんの弟さんの裕弥(ゆうや)さんは、フミヤさんがPBBファイナルステージを戦っている最中に【FumiShun BASE】の編集・アップロードを担当されていました。またフミヤさん同様、裕弥さんもフィリピンのストリートブランド『DBTK』(Don’t Blame The Kids)のモデルを務めました。

その後は、もう一人の弟さんであるシュンヤさんも編集作業等でお兄さんをサポートされているようです。

Illumination tour in Tokyo!! with my friend!! 【Vlog】【Free】

楽曲

ソロの曲

シゲ!シゲ!バハラナ!

フミヤさんが2018年に発表した曲「シゲ!シゲ!バハラナ!」(Sige!Sige!Bahala na!)のオフィシャル・ミュージック・ビデオです↓歌詞も付いています。

Sige! Sige! Bahala na! – Fumiya [Official Music Video]

LIKE A DREAMY XMAS/ライク・ア・ドリーミー・クリスマス

2019年のクリスマスシーズンに発表されました↓

LIKE A DREAMY XMAS – Fumiya [Official Music Video]

Stay With Me This Christmas/ステイ・ウィズ・ミー・ディス・クリスマス

こちらも2019年のクリスマスシーズンに発表されました↓こちらはビデオは付いていませんが、歌詞はついています。

Stay With Me This Christmas – Fumiya (Lyrics)

・ご紹介した曲は、Spotify/スポティファイでも聴けます。こちらからどうぞ!!

ピノイ・ビッグブラザー8のアルバム

ピノイ・ビッグブラザー8のアルバム【アング・サウンドトラック・ナン・バハイ・モ/Ang Soundtrack Ng Bahay Mo】がリリースされています。

フミヤ&ヤムヤムのオリジナルソング【イカウ・アング・ピニリ・ナン・プソ・コ/Ikaw Ang Pinili ng Puso Ko】も収録されています。この曲はユーチューブで聴くことができます↓こちらは、ABS-CBN公式のもので(ビデオではありませんが)歌詞がついています。

Ikaw Ang Pinili Ng Puso Ko – Fumiya x Yam Yam (Lyrics)

Spotify/スポティファイでも聴けます。

※このアルバムはSpotify、Apple Music、iTunes、Amazonなどで試聴したり購入できるようです。個人的に使っているアマゾンの場合で言うと1曲からでも購入できますし、Amazon Music Unlimitedでも聞けるようです。こちらからチェックできます。一般的にアマゾンで購入した楽曲は【Amazon Music】アプリで再生するのが便利だと思います。アプリ自体は無料です。アマゾン以外の試聴や購入の仕方はあまり知らないので、よく調べてからご利用いただければと思います。

【カラオケ】でフミヤさんの曲が歌える!

フミヤさんの曲がカラオケのJOYSOUNDで歌えます!

 

(曲名をクリックすると、JOYSOUNDの公式サイトの曲のページにとびます↓こちらで配信情報を確認してから、お出かけ下さい。)

 

 

入院と手術

フミヤさんは、2019年12月に肺気胸を患ったため、仕事をキャンセルし、日本の地元で手術と療養をしました。これより4年前にも同様のことがあったようです。

フミヤさんには、病気や手術のこともオープンにしたいという想いがあるようで、手術後退院された時の動画もアップしています。

I have to have an operation on my lungs.

フミヤさん情報アレコレ

「フミヤさんに何かプレゼントしたい!」という方にも、こちらの情報がお役にたてば幸いです。

フミヤさんは焼肉やアイスクリームが好きなようです。フィリピンにはおいしいフルーツが豊富にありますが、残念ながらフミヤさんはフルーツが苦手です。フィリピン料理も元々はそれほど好きではなかったようですが、ビッグブラザーハウスでたくさん食べたからか、今では好きなフィリピン料理として、カルデレータとシニガンをあげています。

アペイが作ったアドボが今までで一番おいしかった瞬間

レチョンは食べたいけど、シャンテルのシニガンで満足だった瞬間

フミヤさんはインタビューなどで「好きなタイプの有名人は?」とよく質問されています。回答として、2016年のミス・インターナショナルグランプリのカイリー・バーゾサ(Kylie Verzosa/バルゾサとも)や、ビッグブラザーに出演したこともあるイローナ・ガルシア(Ylona Garcia)の名前をあげたことがあります。

PBB8に審査員として出演したカイリー・バーゾサ

番組で歌を披露するイローナ・ガルシア

  • フミヤさんは音楽が好きです。お気に入りのミュージシャンや楽曲は色々とあるようですが、中学の頃から好きで聴いている楽曲として、ボン・ジョビの「It’s My Life 」をあげています。TWICEのファンでもあります。
  • 好きな映画として「シャッターアイランド」をあげています。
  • 日本国内で好きな場所として、お台場をあげています。フィリピンではボニファシオグローバルシティー(BGC)によく行くと言っています。
  • 身長は169cm。靴のサイズは26cm(USサイズだと8)です。
  • 好きな色は青で、ラッキーナンバーは3です。
  • 苦手なものはジェットコースターです。
  • 小学生の頃から高校生までバスケットボールをやっていました。
  • 2020年10月6日に、YouTubeチャンネル【FumiShun Base シーズン2】がスタートしました。動画編集は、フミヤさんを中心に、弟さんのユウヤさんやシュンヤさんも担当してきました。シーズン2では、あらたに制作、編集、撮影などを担当するスタッフをむかえて、FumiShun Baseチームとして発信していくということです。
  • 2020年10月11日開催の【YTFF2020】に出演。フミヤさんの夢の一つがかないました。
  • フミヤさんが最初に渡比した際に滞在したのは、メトロマニラ住民の「リネング(リネイ/Rening)おじさん」という方のお宅でした。ホテル勤務時代の同僚(日本人とフィリピン人のハーフだそうです)に紹介してもらったそうです。

リネングおじさんは、朝のテレビ番組に出演しました↓

Rening talks about Fumiya's audition for Star Hunt | Magandang Buhay

※情報は書いている時点の情報です。心変わりなどもあるかと思いますので、何卒ご了承下さい。

 

フミヤさんのSNSなど

 

フミヤさんご自身とご家族をはじめ、この記事をシェアしていただいている皆様、本当にありがとうございます。
タイトルとURLをコピーしました